東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

東京大空襲74年 遺族会が犠牲者名一部公表 生きた証し、埋もれさせない

 約10万人が亡くなった東京大空襲から10日で74年。東京空襲犠牲者遺族会が先月中旬の会報で、これまで収集してきた犠牲者名の一部、約200人分の「名簿」を公表した。東京空襲を巡っては都が8万人余の犠牲者名簿を収集。遺族会は慰霊や犠牲者の掘り起こしにつながるとして公開を求めているが、都は認めていない。会報掲載に応じた遺族らの思いを聞いた。 (片山夏子、安藤恭子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報