東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

死促す選択肢、許されぬ 福生病院 人工透析中止で患者死亡

 東京都福生(ふっさ)市の公立福生病院で、医師から人工透析中止の選択肢を示された女性患者が亡くなった。都が詳細を調べているが、この問題は患者に死を選ぶ権利はあるのか、医師と患者の関係はどうあるべきかといった根源的な問いを投げかけている。今後「尊厳死」をめぐる議論にも影響を与えそうだ。どう整理して考えるべきか。医療と生命倫理に詳しい最首悟・和光大名誉教授に聞いた。 (石井紀代美、榊原崇仁)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報