東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

世界で台頭「左派ポピュリズム」 日本での可能性は?

 世界的に「左派ポピュリズム」と呼ばれる政治イデオロギーを掲げる政党や市民団体が躍進している。「大衆迎合主義」と批判されるポピュリズムだが、本来は既存の政治勢力からこぼれ落ち、疎外された人々をまとめ上げる政治手法という。格差社会の今、目立つのは排外主義を訴える極右ポピュリズムだが、政治哲学者シャンタル・ムフ氏は公正で民主主義的な再分配を求める勢力が左派ポピュリズムとして結集することの重要性を説く。では、日本ではどうか。その可能性について立命館大の山本圭准教授に聞いた。 (榊原崇仁、中沢佳子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報