東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

原発立地自治体で初の避難指示解除・大熊町ルポ 目立つハコモノ、元の町民はわずか

 政府は10日、東京電力福島第一原発事故後、原発立地自治体としては初めて、福島県大熊町の全域に出ていた避難指示を一部解除した。しかし、町民の帰還の動きは鈍い。今、町で何が起き、待望の帰郷を果たした町民は何を思うのか。4年前にも同町を訪ねた「こちら特報部」の記者が住民らの声を聞いた。 (榊原崇仁、大村歩)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報