東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

レイプ裁判 なぜ無罪? 実娘と性交→「支配従属を認めず」

 性犯罪をめぐる裁判で無罪判決が相次ぐ。父親が十九歳の娘をレイプして準強制性交罪に問われた名古屋地裁岡崎支部のケースも、外国人男性がコンビニで見かけた女性に乱暴し、強制性交致傷罪に問われた事件も、被害者の抵抗のありようが指摘され無罪になった。性犯罪規定が変わった二〇一七年の改正刑法に付された三年後の見直しも迫る。「トンデモ判決」から論点を探った。 (大村歩、安藤恭子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報