東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

<不易の人>(2)隠されてきた被害 復元 長崎原爆写真調査の第一人者・深堀好敏

 二〇一七年八月九日。原爆投下から七十二年を迎えた長崎市では平和祈念式典が営まれていた。前月に国連で採択された核兵器禁止条約に参加するよう、政府に迫った市長の平和宣言に続き、「平和への誓い」を述べたのが被爆者代表の深堀好敏(90)だった。

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報