東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

引き継がれた「負の遺産」 平成から令和へ 改元後も難題山積み

 平成から令和へと元号が変わった。あたかもこの国が心機一転「リセット」されたかのような祝賀ムードがあふれている。だが、冷静に現実を見よう。平成から山積するあらゆる問題がそっくり残ったままなのだ。経済、労働、原発事故、安保法制、戦争責任、そして沖縄基地問題と、過去から引き継がれた数々の「負の遺産」の現在をあらためて振り返り、令和での展望を探る。 (中沢佳子、皆川剛)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報