東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

特養おやつ死亡事故 職員有罪に懸念の声

 長野県安曇野市の特別養護老人ホーム「あずみの里」で二〇一三年、おやつ中に意識を失い、その後死亡した入所者の女性=当時(85)=への注意義務を怠ったとして、職員が業務上過失致死罪に問われた事件。職員は無罪を主張し、介護関係者からも「この事故で個人が刑事罰に問われれば、現場は萎縮し、担い手確保も難しくなる」と支援の輪が広がっていたが、今年三月、長野地裁は職員に有罪判決を言い渡した。弁護側は直ちに控訴したが、判決を受け、介護現場ではすでに影響が出始めている。 (佐藤直子、中沢佳子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報