東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

共産党変身 新天皇即位祝う「賀詞」に賛成、「平成」では反対

 天皇陛下即位に祝意を示す「賀詞」について、共産党は、9日の衆院本会議で賛成した。前回の昭和から平成への代替わりの際には、天皇制廃止の立場から賀詞に反対していたが、今回は「祝意を示すのは当然だ」(志位和夫委員長)と大転換した。天皇制への態度のみならず、先の衆院大阪12区補選では、現職衆院議員を無所属の野党共闘候補として出馬させるなど、従来にない戦略も。果たしてこうした「変身」に成算はあるのか。 (石井紀代美、佐藤直子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報