東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

将棋の天才・藤井聡太七段 タイトル戦登場いつ?

 3年前、史上最年少でプロ四段となった将棋の天才棋士・藤井聡太七段(16)。デビューから連勝の新記録を打ち立て、早指し棋戦優勝や通算100勝など次々と最年少記録を更新してきた。それだけに、将棋ファンは「いつタイトル戦に登場するの?」と気をもんでいる。将棋界で最高の栄誉とされるタイトルは八つあるが、藤井さんはまだいずれの挑戦者にもなったことがないからだ。挑戦の最年少記録は17歳10カ月。これを破る期限は1年を切っている。展望やいかに。 (稲垣太郎、榊原崇仁、三沢典丈)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報