東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

官民ファンド、もうやめては? 大半赤字、原資は国民の財産

 政府が資金のほとんどを出資する「官民ファンド」の存在意義が怪しくなっている。農林水産省系ファンドは約92億円の累積損失が判明。経済産業省系ファンドは、「日の丸技術」を守ろうとジャパンディスプレイ(JDI)に多額の投資を繰り返してきたが、同社は中国・台湾連合の傘下に。14ある官民ファンドのうち9つのファンドは赤字だという。原資は国民の公的財産ということを思えば、もうやめるのがスジなのではないか。 (中沢佳子、中山岳)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報