東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

神宮100年の森 忍び寄る開発 五輪契機に規制緩和続々

 見事なイチョウ並木をはじめ、大都市有数の豊かな緑で親しまれる明治神宮外苑(東京都港区、新宿区)に、風景を一変させる高層ビル群が建設されようとしている。日本初の風致地区で、改変には何重もの制限がかけられているが、東京五輪を口実にこれらの規制が骨抜きにされつつある。100年もの間、市民の貴重な共有財産であり続けた景観と歴史が、一部の権利者の思惑で失われかねない事態に、批判の声が上がっている。 (石井紀代美、皆川剛)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報