東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

「違法性ない」一転「あった」 ブラックボックスの日米合同委員会

 秘密が多く、情報公開がまったく進んでいないと指摘される外交・防衛分野。代表的なのは日本の官僚と在日米軍人が密室でさまざまなことを決める「日米合同委員会」の協議内容だ。「日米双方の合意がない限り公表しない」。いつもこの取り決めが市民の前に立ちふさがり、ブラックボックスが維持される。東京地裁で行われていた民事訴訟は、それを象徴する極めて異例の事態となった。 (石井紀代美)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報