東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

甲状腺がん泣き寝入り 「原発事故の影響では…」被ばく裏付けなく争えず

 東京電力福島第一原発事故後、被災者の間で被ばくの影響が心配されるのが甲状腺がんだ。国や福島県は被ばくによる発症を認めていないが、がんを患った当事者の中には「自分の病気は事故のせい」と考え、裁判で損害賠償などを求めたい人もいる。ところが具体的な一歩が踏み出せない。当時の甲状腺被ばくの線量がはっきりしないからだ。行政側が測定を怠った結果、被災者が泣き寝入りを強いられる状況が生じている。 (榊原崇仁)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報