東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

シベリア抑留者遺骨、DNA型鑑定の波紋 国の怠慢「役人仕事では無理」

 国のシベリア抑留者の遺骨収集で、16人分の遺骨が、日本人のものではない可能性が高いとのDNA型鑑定結果が出ていたのに約1年間伏せられていたことが先月、判明した。最新の科学が「取り違い」を暴いたわけだが、一方、厚生労働省の検討会では、DNA型鑑定のために現地で遺骨を焼骨をせずに持ち帰るという案に対して、日本遺族会が遺族感情などを理由に反対し、案は宙に浮いた。遺骨収集という戦後の重い宿題に、DNA型鑑定が投げかける波紋とは。 (中沢佳子、片山夏子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報