東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

走錨対策は今 関空タンカー衝突1年 空港周辺を規制 台風10号で一定効果

 昨年9月、いかりを下ろしたまま強風でひきずられる「走錨(そうびょう)」に陥ったタンカーが、関西空港の連絡橋に衝突した事故から間もなく1年。空港機能のマヒを招いた現象を防ごうと、空港島やエネルギー関連施設の周辺で停泊制限などが始まっている。荒天時に多数の船舶が退避する海域は、東京湾をはじめ全国に存在する。台風シーズンが深まる秋に向け、現場はどんな対策をとっているのか。 (稲垣太郎、中沢佳子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報