東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

「怖くて返せず」ってホント? 「被害者の顔」に違和感

 関西電力の騒動が収まらない。役員らの金品受領問題を受け、九日には八木誠会長が辞任し、事実関係を解明するための第三者委員会が発足した。気になるのは関電側のこれまでの説明。脅しで金品を押しつけられたというのだ。あたかも自分たちは「被害者」と言わんばかりで、違和感がある。本当にそれだけの話なのだろうか。 (安藤恭子、片山夏子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報