東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

収容者の希望奪う「仮放免2週間」 クルド人男性 自殺未遂

 今月、あるジャーナリストの元に、血の飛び散ったTシャツが届いた。東日本入国管理センター(茨城県牛久市)に収容中の男性が、一時的に外に出られる「仮放免」に喜んだのもつかの間、「二週間」との通告に絶望し、自殺を図ったものだ。ハンガーストライキによる「飢餓死」が起きた長崎県のセンターでも、衰弱による仮放免の許可を求め、ハンストに踏み切る人が後を絶たない。「再び死者が出てもおかしくない」と懸念が広がっている。 (安藤恭子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報