東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

今も沖縄は植民地なのか 琉球人遺骨返還訴訟

 約九十年前、京都帝国大(現在の京都大)の人類学者が沖縄県今帰仁(なきじん)村の古墓「百按司墓(むむじゃなばか)」を訪れ、多数の人骨を持ち去った。十五世紀に琉球王国を築いた第一尚氏にまつわる墓とみられ、同大に返還を拒まれた子孫らが「遺骨を返せ」と提訴している。訴えの根本には、今の沖縄と本土の関係にもつながる植民地主義や差別への憤りがある。なぜ遺骨は戻らないのか。 (安藤恭子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報