東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

横須賀への原子力艦寄港千回 政治的判断で受け入れ 容認を前提に交渉 事前協議骨抜き

 米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)への米原子力艦の寄港が今月、通算1000回に達した。原子力艦は横須賀を含め国内3カ所に寄港するが、群を抜いて多いのが原子力空母が配備されている横須賀。そもそも被爆国で核への抵抗感が強い日本に、なぜ原子力艦がわが物顔で出入りするのか。米政府の解禁文書をたどると、半世紀前の日米交渉も「寄港ありき」で進められていた。 (中沢佳子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報