東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

<橋をかける 分断を超えて> (4)派遣ユニオン書記長・関根秀一郎(55)

 東京西部を横切る京王線初台駅(東京都渋谷区)から徒歩五分ほど。非正規労働者が個人加入する労働組合「派遣ユニオン」の事務所は、労働関係の法律書や資料がひしめいている。「正規と非正規の溝は深く、広くなる一方だ」。派遣ユニオン書記長、関根秀一郎(55)が言い切る。

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報