東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

入管行政の矛盾噴出 金持ちゴーン被告の出国スルー 無力な非正規滞在者に厳格対応

 大みそかの夜に飛び込んできた「ゴーン被告逃亡」の一報から1週間。音響機器の箱に入って逃げたという映画じみた脱出劇や、日本の「人質司法」に対する挑戦という面に注目が集まるが、そもそも、超有名人のゴーン被告の密出国を許したのは入管当局だ。貧しい不法滞在者への対応では、ハンストの死者まで発生するほど厳しいのに、ゴーン被告のようなお金持ちの出入りには甘い入管行政のおかしさを問う。 (中山岳、安藤恭子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報