東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

最長政権を斬る 戦後政治の生き字引、森田実氏

 通常国会が二十日から始まる。昨秋発覚した「桜を見る会」の問題は一向に説明がつかず、成長戦略の柱だった「カジノ」は汚職事件に発展。トランプ米大統領の言うがままに武器を爆買いする一方、庶民の生活は苦しいままだ。国会で問われるべき問題は多いはずだが、日本の戦後政治に直言してきた政治評論家・森田実氏(87)はどう見ているのか。「史上最長政権」に物申す。 (石井紀代美)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報