東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

マンション廃虚化、どうすれば 「命に関わる」行政代執行で解体 滋賀

 長年にわたって誰も住まず、廃虚化したマンションが滋賀県野洲市にある。先月下旬に解体工事が始まったものの、所有者の合意が取れずに費用は市が肩代わりする形になった。マンションは所有者が多く、建て替えや解体といった意思決定のハードルが高い。対策が急務になっている空き家問題の中でも、特に難しい対応を迫られる。 (片山夏子、榊原崇仁)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報