東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

障害者の秘密投票ないがしろ 家族、ヘルパーの代筆認めず 違憲訴訟、27日判決

 投票用紙に文字をうまく書けない障害者が、信頼する家族やヘルパーらに代筆投票してもらえない公職選挙法の規定は、「投票の秘密」を保障する憲法に反すると訴えた裁判の判決が二十七日、大阪地裁で言い渡される。以前は誰に頼んでもよかった。だが、七年前の法改正で代筆者を「投票事務従事者」に限定してしまったのだ。投票先が代筆者という第三者に知られてしまう仕組みの上、さらに自らその人を選ぶことができない。二重の差別ではないか。 (佐藤直子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報