東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

<23区の予算案>杉並区 都市農地活用し福祉施策

写真

 都市農地を福祉施策で活用する「農福連携農園」の事業を始める。二千八百三十五万円を計上した。区民農園として使われた用地(井草三)を利用し、障害者や高齢者の生きがい創出や若者の就労支援のほか、農産物を福祉施設へ提供して運営支援につなげる。田中良区長は「地域に評価される都市農地のあり方を追求していかないといけない」と話した。

 区肺がん検診での見落としを受けた各種対策に三千四百万円を計上。判定の仕方を変更し、実施医療機関で胸部エックス線画像を一次判定した後、区医師会が二次判定と総合判定をするようあらためるため、医師会で使う読影機器を増設する。撮影は正面と側面の二枚から正面の一枚となり、判定が異なった場合は、より重い結果で総合判定を出す。判定する医師の技能向上のための研修も実施。

 発達障害や特別な配慮を必要とする就学前の子どもの増加を受け、発達相談や保育者の研修などを担う、(仮称)就学前教育支援センターを九月に開設する。移転新築される成田西子供園に併設する。

 田中区長は「新たな時代に安全・安心を貫く予算」とした。 (渡辺聖子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報