東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

池袋、アニメでPR 豊島区HPで全編を公開

公開された池袋PRアニメのワンシーン(c)豊島区・アニメイト

写真

 池袋PRアニメを、豊島区とアニメイトが共同制作し、公開している。区が民間と組んでアニメを制作するのは初めて。「魔法少女まどか☆マギカ」「<物語>シリーズ」などの人気アニメを送り出す制作会社「シャフト」が手掛けた。全編を区のホームページで見ることができる。

 2020年の池袋を舞台に、一人の女の子がフクロウの化身の男の子に導かれて空を飛び、生き生きとした人々を見て自信を取り戻す3分間の物語。旧庁舎跡に建設中の複合施設ハレザ池袋、中池袋公園や赤い電気バスなど今年から来年にかけてお目見えする池袋の新名所や名物も描かれている。フクロウの化身は、人気声優蒼井(あおい)翔太さんが務めた。

 フクロウの化身のキャラクターデザインは、800以上の応募作の中からイラストレーター蒼茉(そうま)ゆるさん(33)の作品が選ばれた。制作費は3000万円で区とアニメイトが折半した。

 アニメは1日に池袋の東京芸術劇場で開催された「東アジア文化都市」開幕式典や、海外展開第1弾として台湾で行われたアニメイベントでもそれぞれ上映。アニメイトの海外を含む全店舗では短いPR動画を上映する。 (宮崎美紀子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報