東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

<多摩の予算案>東久留米市 デマンド型交通、試行へ

 公共交通の空白地域を解消するため、「市デマンド型交通」の実験運行を二〇二〇年三月からスタートする。十人乗りのジャンボタクシーを利用した予約制の乗合方式。指定場所や自宅から共通乗降場などを結ぶ。利用対象は七十歳以上の高齢者や妊婦など。想定している利用料金は一人一回五百円程度、二人以上での利用なら同三百円程度。

 市内に残る代表的な緑地、向山緑地の若返り事業に五百万円を計上。老木を伐採して若木を植樹したり、下草を除去する。市内の自由学園と連携した森林教育の協働事業も企画する。

 小平、東村山との三市共同で住民情報系システム「自治体クラウド」を導入するため、コンサルティング事業者への委託費千二百十万円を計上した。二二年の稼働を目指し、二〇年度からシステム構築作業に着手する計画。外部のデータセンターを共同利用することで運用経費の20%程度の削減を見込む。

 市立小中学校の教員の負担を軽減するため、学習指導以外の分野の支援スタッフ配置を全二十校へ拡大し、関連経費二千九百万円を計上した。 (花井勝規)

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報