東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

九州の魅力 手書きで発信 フリーペーパー「鉄聞」電子書籍に

JR九州東京支社が発行する「鉄聞」の最新号(1月25日発行)。電子書籍ストアでは、一年分をまとめた冊子版が無料で配信されている

写真

 JR九州東京支社(千代田区)が発行する手書きのフリーペーパー「鉄聞(てつぶん)」が電子書籍になり、全国で読めるようになった。 (宮崎美紀子)

 配信を始めたのはソニーの電子書籍ストア「Reader Store」で、過去発行分を無料で読むことができる。

 「鉄聞」は九州の魅力を東京から発信しようと、東京支社が二〇一一年から月一回発行し、関東圏の九州各県のアンテナショップや県東京事務所などで配布している。同社の保戸田麻衣子さん(37)=北区=が九州のグルメや温泉、ユニークな車両など毎年テーマを決めて取材し、色鉛筆で描いたイラストで紹介。あたたかさを感じられる手作り感が人気で、二〇一三年の日本フリーペーパー大賞・読者投票部門一位に、一八年のフリーペーパー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞した。

 電子書籍で読めるのは、毎月の一ページものの「鉄聞」に表紙やおまけページを加え十六ページにまとめた冊子版(年一回発行)。毎月の「鉄聞」はJR九州のホームページで公開しているが、冊子版は配布のみだった。関東以外の人も簡単に読めるようになり、保戸田さんは「電子書籍になって、とてもうれしいです。レビュー欄にたくさんコメントが増えたらいいな」と喜んでいる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報