東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

八王子っ子、スポーツ大会で優勝 市長に快挙を報告

 八王子市の子どもたちが国内外のスポーツ大会で優勝し、市役所で石森孝志市長に快挙を報告した。 (萩原誠)

◆チアダンス全米選手権 3部門V

メンバーとして参加したチアダンスチームで優勝した4人=八王子市で

写真

 市内のチアダンススクール八王子教室に通う女子児童4人は、スクールの全国選抜チーム「SUPERNOVA(スーパーノバ)」のメンバーとして、1月に米国テキサス州であったNDAチアダンス全米オールスター選手権大会に出場し、ジュニアジャズラージやユースポンスモールなど3部門で優勝した。

 4人は、市立城山小6年の谷口莉未(りみ)さん、市立第七小5年の志村愛唯(あい)さん、市立浅川小4年の井上花菜(はな)さん、日野市立旭が丘小5年の窪田光奈(ひな)さん。

 「協力して1位を取れたことがうれしい」「チームをまとめることやみんなで助け合う大切さを学びました」と話した。

 チームは24人で、しなやかで流れるような動きのジュニアジャズラージ部門には4人、ポンポンを使うジュニアポンには谷口さん、ユースポンスモールにはほかの3人が出場した。

◆全日本ランバイク 5歳クラスV

ランバイクの5歳クラスで優勝した橋本青空ちゃん=八王子市で

写真

 同市大楽寺町の橋本青空(せいあ)ちゃん(6つ)は、一月にあきる野市であった「RCS全日本ランバイク選手権シリーズ2019」第一戦の五歳クラスで優勝し、「うれしかった」とはにかんだ。

 大会は足で地面を蹴って進む「ランバイク」で速さを競い、五歳クラスには九十七人が参加した。

 年間十二戦を戦い、一戦ごとに得るポイントで年間ランキングが決まるシリーズに、青空ちゃんは二歳で初参戦し、年間五位に。二〇一七年には年間二位と着実に実力をつけ、一八年は骨折などで二戦欠場したが年間七位に入った。

 青梅市のチームに所属し、週二回走り込むなど練習に励んでいる。指導する父法享(のりゆき)さん(37)は「今年は年間チャンピオンを狙いたい」と話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報