東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

下町ガイドブック、動画リンク 写真、記事にQRコード ユーチューブで散歩動画

スマホにジンバル(撮影安定器)を付けて動画を撮る木戸嘉一さん=文京区で

写真

 町歩きの動画に接続できるユニークなガイドブック「東京下町界隈(かいわい) カメラ散歩」が刊行された。作者は文京区本郷で大判カメラ店「ワイズクリエイト」を営む木戸嘉一さん(66)。「デジタルカメラやスマートフォンを片手に散歩するシニアが目立つ。下町を写真と動画で紹介する本があれば」と思い立った。

 浅草、本郷、両国、深川など下町の代表的な二十一地区をエリアごとに、散歩コースの地図、見どころの写真と記事で紹介。それぞれにQRコードが載っており、スマホなどで読み取ると動画投稿サイト「ユーチューブ」につながって、町歩きの動画が見られる仕組みだ。

動画を見られるQRコードが散歩コースごとに掲載された「東京下町界隈カメラ散歩」

写真

 動画は、好天の日に散歩コースを歩きながら撮影。全部で百六十三本もあり、完成までに三年以上かけた。一本平均五分ほどで、全部で十三時間以上という下町散歩映像が、視聴者自ら歩いているような視点で楽しめる。

 「東京の下町風景は毎日変化しています。動画も含めることで『散歩写真』という新しい分野をつくれたと思う」と木戸さん。地方在住者から「昔住んでいた東京を思い出し、とても懐かしい」との声も届いたという。

 散歩コースだけでなく、写真撮影テクニックや東京の写真ギャラリーを紹介する動画が見られるQRコードも載っており、多面的に楽しめる。英語版と中国語版の要望もあり、制作を検討中だ。

 B5判、約二百五十ページで二千七百円。問い合わせは出版元ワイズクリエイト=電03(5689)2776=へ。

「東京下町界隈カメラ散歩」

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報