東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

ボランティア説明会 面談を報道陣に公開 千代田で大会組織委と都

都市ボランティアの面談で参加可能な日程や役割などを答える参加者=千代田区の東京スポーツスクエアで

写真

 二〇二〇年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会と都は八日、千代田区の東京スポーツスクエアで開かれたボランティア向けの説明会や面談の様子を報道陣に公開した。仕事が終わったサラリーマンや学校帰りの高校生らが参加。活動内容や日時を確認し、参加可能な日程や役割などを担当者に伝えていた。

 ボランティアは、競技会場や選手村で活動する大会ボランティアの「フィールド・キャスト」と、観光案内などを担う都市ボランティアの「シティ・キャスト」の二つがある。都市ボランティアに応募した調布市の閑田里枝子さん(45)は「一生に一度の経験なので楽しみ。中国に六年住んでいたので、培った語学力を生かして頑張りたい」と話した。

 両ボランティアの募集はすでに終了。大会ボランティアには二十万四千六百八十人、都市ボランティアには三万六千六百四十九人が応募した。説明会と面談は今年二〜七月に実施。来年四月ごろ担当が決まる予定。 (岡本太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報