東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

スイスの子どもジャズバンド 立川初、20日にコンサート 被災着物パッチワーク展示も

2017年、宮城県七ケ浜町での演奏。パッチワークが飾られている(しおみえりこさん提供)

写真

 スイスの子どもたちのジャズバンド「Swing Kids」(スイングキッズ)によるコンサートが二十日、立川市幸町四のチャボヒバホールで開かれる。世界中を演奏旅行し、今月六日から日本ツアーを始めている。立川市では初の開催。

 メンバーは、平均年齢十三歳の十四人。二〇〇五年から隔年で来日し、今回で八回目。東日本大震災が起きた一一年には、被災地を勇気づけようと宮城県七ケ浜町で演奏会を開いた。

 今回のコンサートでは、九つの都府県を訪問予定。西日本豪雨の被災地の岡山県総社市でも公演し、七ケ浜で演奏を終える。

 立川では「シングシングシング」など約二十五曲を演奏する予定。会場には、立川市の音楽プロデューサーしおみえりこさん(66)らが震災の記憶を後世に伝えようと、津波に漬かった着物を活用して作ったパッチワークを飾る予定。日本や海外から集まったものやスイングキッズが作成したものも展示する。

 午後二時開演。チケットは要予約で一般二千円、小中高生千円。問い合わせ、申し込みはしおみさん=電090(2564)3198=へ。 (竹谷直子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報