東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

ラグビーのまち盛り上げ 府中のホテルでオムライス、カクテル販売

ラグビーボールオムライス(ホテルコンチネンタル府中提供)

写真

 今秋のラグビーワールドカップ(W杯)を前に、ホテルコンチネンタル府中(府中市)が、ラグビーをイメージしたオムライスやカクテルを販売している。

 W杯の開幕戦がある東京スタジアム(調布市)に近く、地元府中市が「ラグビーのまち」を掲げているのを受け、ムード盛り上げのため企画した。

 オムライスは、青森県にある自社農園産の卵三個とケチャップでラグビーボール、ハコベやギシギシなど野草のソテーで芝生を模した。

 カクテルは二種類あり、一つはザクロとヨーグルトで赤白ストライプの日本代表ユニホームを表した。もう一つは代表チームの愛称「ブレイブブロッサムズ」にちなみ、桜の花のシロップ漬けを使っている。

 税別でオムライスは千五百円、カクテルは七百円。販売はW杯が終わる十一月二日まで。問い合わせはホテル=電042(333)7111=へ。 (松村裕子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報