東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

安全誓う 5色の放水 東京消防庁、晴海で

5色の水を一斉に放水する消防艇=中央区で

写真

 東京消防庁が水難事故や船舶火災の予防などを呼び掛けるイベント「水の消防ページェント」が19日、中央区晴海5の晴海埠頭(ふとう)周辺であり、隊員らが消防艇や水上オートバイを使った救助訓練などを披露した。

 水上バスの火災が起きたとの想定で行われた消防演習では、消防ヘリコプターの隊員らが上空からロープで海面に下り、火の手から逃れるために水上バスから海に飛び込んだ乗客らを迅速に救助。消防艇5艇による一斉放水もあり、各艇が赤、青、黄、緑、紫の5色の水を勢いよく放水した。

 同庁の安藤俊雄・消防総監は開会式で「誰もが安全で安心して過ごせる東京の実現を目指して、一丸となって取り組みたい」とあいさつした。

 イベントは、1941(昭和16)年5月20日の東京港開港を記念して毎年開かれている「東京みなと祭」の一環。今年で49回目。 (奥村圭吾)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報