東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

自転車より手軽な乗り物 キックボード、多摩で実証実験

キックボードを使ってみる男性=多摩市で

写真

 多摩市は二十二日、新たな移動手段として注目される電動キックボードの都内初の実証実験を多摩中央公園で始めた。

 キックボードのレンタル事業を計画するベンチャー企業ループ(渋谷区)と四月に結んだ協定に基づく。自転車より手軽な乗り物として、市内の広大な公園や延長約四十キロの歩行者・自転車専用道路での活用を目指す。

 散歩中などで立ち寄った市民が、同社の担当者から説明を受け、舗装道や芝生上を走行。「面白い」「簡単」と歓声を上げた。

 近くの教員及川香織さん(49)は「慣れると楽しいし、便利」と話したが、「買い物の荷物があると乗れないので使わないと思う」と言う主婦(37)もいた。

 八月に多摩センターのデッキ上で二回目の実験を予定。運転操作の感想や利用の意向など体験者からアンケートをとり、同社はスマートフォンを使ったレンタルの仕組みを検討する。(松村裕子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報