東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

寅次郎 夜空に咲く 23日「葛飾納涼花火」 公開50周年記念の花火も

写真

 下町の夏を彩る第53回葛飾納涼花火大会が、23日午後7時20分から、葛飾区柴又7の江戸川河川敷で開かれる。映画「男はつらいよ」の公開50周年を記念した花火も打ち上げられ、夜空を彩る。

 区や区観光協会でつくる実行委員会が主催。観覧席と打ち上げ場所が近いため、臨場感のある花火が楽しめる。昨年は約77万人が訪れた。

 例年並みの約1万3000発を予定する。12月に22年ぶりに新作が公開される「男はつらいよ」のプログラムでは、渥美清さん(故人)=写真=が演じた寅(とら)さんの顔を模した花火を打ち上げ、「男はつらいよ」の文字を夜空に描く。

 昨年2月に都内で初めて「国の重要文化的景観」に選ばれた柴又の風景も、花火で表現する。

 担当者は「下町情緒たっぷりの柴又で夏の風物詩を楽しんで」と来場を呼び掛けている。荒天順延。会場周辺は交通規制がある。 (加藤健太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報