東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

参院選に投票してレコード2割引き 下北沢の店でサービス 26日まで

投票してレコードを買いに来てほしいと話す椿正雄さん=世田谷区で

写真

 世田谷区・下北沢の中古レコード店「フラッシュ・ディスク・ランチ」は、参院選の投票済証の提示で、商品を二割引きするサービスを始めた。二十六日まで。

 同店はロックやジャズなど輸入レコード約一万五千枚をそろえ、海外から訪れる客もいる。割引は、店長の椿正雄さん(60)が「少しでも投票率を上げ、選挙を盛り上げたい」と二〇一三年の参院選から始めた。以後、都知事選や区議選などでも実施。二年前の衆院選では八十四人が利用した。

 最近はレコード人気で、十〜二十代の若者の来店も目立つ。毎回投票を欠かさない椿さんは「投票は未来をつくること。関わりが大きい若者はぜひ投票し、来店してほしい」と話す。

 投票済証を会計の際に提示。期日前投票でも投票済証はもらえる。割引は一回のみ。店のSNS向けに撮影があるが、顔を出さなくてもよい。参院選は五日からサービスを始め、約二十人が利用した。店は水曜定休。 (寺本康弘)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報