東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

「諦めない。解決を」八王子3人射殺から24年 同級生ら母校で追悼礼拝

矢吹恵さんの追悼礼拝に参加した同級生ら=町田市で

写真

 八王子市のスーパーで3人が射殺された事件が30日で発生から24年となるのを前に、被害者の一人矢吹恵さん=当時(17)=が通っていた町田市の私立桜美林高校で20日、追悼礼拝が行われ、同級生らが祈りをささげた。

 礼拝が開かれた会議室前方の机には、笑顔の矢吹さんの写真とヒマワリなどの色鮮やかな花束が置かれた。同級生や当時の教師ら20人ほどが黙とうし、賛美歌を歌った。

 中高時代の同級生だった鷹野めぐみさん(41)は「礼拝を続けて意味があるんだろうかといった気持ちもあったが、今日、諦めないでできるところまで続けていくからねと(矢吹さんに)伝えた」とした上で「とにかく解決してほしい。彼女に終わったよと伝えられたら一番うれしい」と涙を交えながら話した。

 事件は1995年7月30日夜に発生。スーパー「ナンペイ大和田店」の2階事務所で、アルバイトの矢吹さんら女性3人が何者かに頭や顔を撃たれ殺害された。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報