東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

あでやか芸者の舞 にぎやか居ばやし あすまで 八王子まつり開幕、山車練り歩く

街中で披露された居ばやし=八王子市で

写真

 約八十万人の人出でにぎわう関東有数の山車祭り「八王子まつり」が二日、八王子市の中心部で始まった。三日と最終日の四日は十九基の山車が練り歩き、街におはやしが響き渡る。

 初日は全国の司厨(しちゅう)士が腕を競い合う「氷の彫刻展」を開催。八王子芸者があでやかな舞を披露する「宵宮の舞」もあり、大勢の人たちが暑さを忘れて見入っていた。夕方からは二カ所で、山車の上から「居ばやし」が披露された。

 三、四日は山車巡業や、多賀神社と八幡八雲神社のみこし渡御もある。このほか、総勢四千人の踊り手が踊る民踊流し、八王子市と交流している台湾・高雄市のパフォーマンスもまつりを盛り上げる。 (布施谷航)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報