東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

プッチャリンさん 笑いお届け大盛況 浅草芸人の第3回公演

フィナーレで、テーマ曲が流れる中、客席に手を振るプッチャリンさん(中央)ら出演者=台東区で

写真

 浅草芸人の道化コメディアン、プッチャリンさん(69)=荒川区在住=がプロデュースするバラエティー公演「第三回 あちゃくちゃ SMiLE(スマイル)」が二十四日、台東区の雷5656会館(浅草三)で開かれた。

 浅草からスマイルを届けようと、芸人仲間らと今年二月に始めた企画。回を重ねる度に人気は高まり、この日も二階席まで埋まる大盛況だった。

 コメディアンの三雲いおりさん、ジャズシンガーのJOEY 坂元さん、ダンサーのうつみ ちはるさん、アコーディオン奏者のりんごちゃんらが出演。喜劇王・チャプリンや、ピエロ姿のプッチャリンさんがコミカルにからむと、笑いが客席に広がった。フィナーレでは、第二回公演で披露されたプッチャリンさんのテーマ曲「人生はプッチャ鈴(リン)のベルと太鼓」が流れ、出演者全員が舞台に。

 第一回と今回の公演を楽しんだ税理士の宮崎敏雄さん(83)=板橋区=は「出演者が協力して創り上げていて、プッチャリンさんの人柄がステージににじみ出ている。見ていて幸せを感じる」と話していた。

 次回公演は来年二月八日の予定。 (井上幸一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報