東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

天空のブドウ収穫 赤坂溜池タワーで

赤坂溜池タワーの屋上に実ったブドウを収穫する森ビルの社員=港区で

写真

 港区の高層ビル「赤坂溜池タワー」(赤坂2)の屋上庭園で栽培されているブドウが26日、収穫された。梅雨が長く日照不足が心配されたが、昨年より20房多く実った。ビルを管理する森ビルの社員が脚立に乗り、巨峰約20房を一つずつ、はさみで切っていった。

 ビルには住宅やオフィスが入居し、テーブルやイスが置かれている庭園は住民やテナント社員の憩いの場。ブドウ棚は4カ所に設けられている。森ビルの社員によると、葉が大きく、日影をつくってくれることや、紅葉して四季が感じられることからブドウを育てているという。巨峰とロザリオ計約150房あり、今週、収穫して関係者で食べる。

 庭園は地上約100メートルにあり、目の前に高層ビル群が広がる。ブドウの手入れをする造園会社の加藤沙和さん(35)によると、農薬を使わず収穫を迎えたそうで「長雨と酷暑で成長を心配したが、粒も大きくなった」と笑顔を見せていた。 (市川千晴) 

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報