東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

台風19号 建物1600件が被害 あきる野など全壊5件

 都は十八日、区市町村の情報をまとめた都内の台風19号による建物被害の状況を発表した。被害の総件数は約千六百件。都がこれまでに発表した被害状況は、東京消防庁の情報に基づいていたため、内容が一部異なるケースもある。

 全壊はあきる野市と新島村の計五件。これまで全壊と発表してきた日の出町の一件は、町がまだ情報を上げていない。半壊は二件、一部損壊は百四十三件。

 浸水被害は、床上が千百三十二件、床下が二百八十四件。床上は、大田区が五百八十三件で最多。世田谷区は二百九十五件。被害状況を確認中のものもあり、今後、被害件数は増える可能性がある。

 一方、奥多摩町の約二千六百戸で続く断水は二十一日から順次復旧する見通し。道路崩落で孤立状態となっている奥多摩町日原地区は十八日、断水が解消された。 (岡本太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報