東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

ぼく、ミントだよ 赤ちゃんイルカ愛称決定 しながわ水族館で6月誕生

ミントと愛称が決まった赤ちゃんイルカと母イルカのバニラ=品川区で

写真

 しながわ水族館(品川区勝島)で六月に誕生したバンドウイルカのオスの赤ちゃんの愛称が「ミント」に決まった。

 職員が五通りの愛称を考え、九月十四日〜今月十四日の間に来館した四千七百五十六人に、持参したペットボトルのふたを票に見立てて投票してもらった。六月二十日の誕生日がペパーミントの日であることにちなんだ愛称で、最も多い票を獲得した。

 イルカの赤ちゃんは飼育管理が難しいと言われているが、昨年生まれたニーナ(メス)は元気に成長している。二年連続の出産を品川区がたたえて、ミントに特別住民票がプレゼントされた。ミントは現在、推定体長一五〇センチ、体重五〇キロ。泳ぎも活発になり、時々ジャンプしたり、口元を他のイルカのおなかにつけて遊ぶ様子も。担当者は「愛らしい姿を見に来てください」と話す。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報