東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

「おもてなしウオーク」1カ月超の活動最終回 丸の内

観光客の求めに応じ、記念写真を撮る「おもてなしウオーク」の参加者=千代田区で

写真

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に合わせ、千代田区丸の内地区に勤める人たちが、歩道の掃除や、観光客の記念撮影を引き受ける「おもてなしウオーク」が一日、最終回を迎えた。

 丸の内にあるパブリックビューイング会場などを訪れる人らをもてなそうと、九月二十日から計十回、午後三時から一時間ずつ実施。丸の内にビルを所有する三菱地所グループが、社員やビルのテナントに呼び掛け、多い時には約二百人集まった。

 一日は約六十人が、東京駅前に設置されたラグビーW杯の記念モニュメント前で観光客の写真を撮ったり、空き缶やペットボトルを拾い集めたりした。

 参加した会社員対馬光沙子(みさこ)さん(31)は「海外から来た男性に『清掃する精神が素晴らしい』とほめられ、活動してよかったと思った。来年の五輪・パラ大会に向けて何ができるか考えたい」と笑顔を見せた。 (梅野光春)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報