東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

<子どものあした>虐待死の子どもを悼む集会 銀座であす

 親から虐待されて亡くなった子らの死を悼み、虐待をなくすためにできることを考える市民集会が十日午後一時から、中央区銀座二の銀座ブロッサム中央会館で開かれる。認定NPO法人「児童虐待防止全国ネットワーク」の主催。

 「出会いこそ、生きる力」と題して、イラン出身の女優サヘル・ローズさんが講演する。サヘルさんはイラン・イラク戦争で家族を失い、児童養護施設で過ごした後、八歳で養子として引き取ってくれた養母と来日した。舞台や映画で活躍しながら、国際人権NGO「すべての子どもに家庭を」の親善大使を務めている。

 集会では、全国ネットワークが報道などで把握した過去一年間に虐待で亡くなった子どもたちの名前や経緯などを読み上げ、参加者全員で黙とうも行う。参加無料。申し込み不要。 (飯田克志)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報