東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

都補正予算案、台風被害など144億円 一部損壊の住宅も補助

 都は十五日、九月以降に相次いだ台風被害への対応などに伴う百四十四億円の本年度一般会計補正予算案を発表した。十二月三日開会予定の都議会定例会に提案する。

 災害関連では、被災住宅の補修補助や、家庭での蓄電池システム整備補助などで百三十四億円を計上した。国の制度で支援対象から外れている一部損壊の補修費用を補助する。上限を十五万円として千七百棟分で三億円。道路や河川、港湾の復旧には計十億円を盛り込み、市町村への災害復旧支援の交付金に二十五億円を組んだ。

 今後の災害にも備える。帰宅困難者を収容する都立のすべての一時滞在施設二百二十一カ所に、スマートフォンなどの充電設備を配置するために一億円、島しょ部の災害時の情報収集用として、ドローン十三台の導入に一千万円を計上した。

 また、東京五輪・パラリンピックの準備に八億円を盛り込んだ。交通混雑対策のための物流事業者への相談対応や支援には四億円。

 補正後の本年度一般会計予算は七兆四千七百五十四億円となる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報