東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

赤穂義士眠る泉岳寺で 史実に基づいた朗読劇 高輪で14日

写真

 赤穂義士が討ち入りした14日、四十七士の墓がある泉岳寺(港区高輪)で朗読劇が上演される。東映京都撮影所に所属し、ドラマ「特捜9」などに出演した女優・まつむら眞弓さん=写真(左)=が、時代劇のせりふ回しや所作を取り入れて情感たっぷりに演じる。

 演目「怪談たたり三味線 不忠の義士」は史実に基づいたオリジナル作品で、討ち入りに加われなかった義士が遊女と出会い、謎の心中を遂げる物語。津軽三味線の川合絃生(げんしょう)さんが伴奏し、京都・祇園の座敷を再現した舞台で演じる。まつむらさんは「赤穂義士の眠る泉岳寺で再演できることをうれしく思う」と意気込みを語る。

 公演は午後1時半と4時の2回。30分前に開場、定員100人で先着順。小学生以上。入場無料。問い合わせはメール=kaidan_mayumi@yahoo.co.jp=へ。 (石原真樹)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報