東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

平和祈る真言など「線の美」 書家の岡西佑奈さん、銀座で個展 

作品集を持つ岡西さん=中央区で

写真

 10月に本紙TOKYO発「私の東京物語」を執筆した書家、岡西佑奈さんの個展「線の美」が、中央区銀座6の「ホワイトストーンギンザニューギャラリー」で開かれている。自身初の同名の作品集刊行を記念した展示会で、27日まで。

 会場には、鮮やかな色が乱舞する画面の内側に「真実の言葉」を埋め込み平和への祈りを託した「真言」など、常時約25作品を展示。「『真言』は、今の時代の社会情勢に必要なメッセージとして制作したシリーズ。それを感じてもらえれば」と話している。

 岡西さんは先月、奈良県で「アートプロジェクト真言東大寺」を開催、東大寺大仏殿で作品を書く奉納パフォーマンスを行った。

 午前11時〜午後7時、定休日は月曜。問い合わせは、同ギャラリー=電03(3574)6161。地下鉄銀座駅C2出口徒歩2分。 (榎本哲也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報