東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

寝過ごし救済バス発車! 高尾駅→八王子駅 西東京バス運行

今年も運行を始めた「寝過ごし救済バス」=昨年12月15日、八王子市で

写真

 忘年会シーズンに入り、JR中央線高尾駅まで寝過ごした乗客を助けようと、西東京バスは同駅から八王子駅に向かう「寝過ごし救済バス」の運行を始めた。今シーズンは既に七日に実施し、十四日と二十一日未明にも走らせる予定。

 高尾駅から東京方面に向かう中央線上り電車は、午前零時三十一分が最終。バスは約三十分後の午前一時五分に駅北口を出発し、始発までの時間がつぶせる施設や宿泊施設が多い八王子駅に到着する。深夜のため、料金は通常の倍の九百二十円。

 「救済バス」は、寝過ごし経験のある西東京バス社員の発案で、二〇一四年から運行。昨年は十二月の土曜日に三日間運行して、三十五人が利用したという。 (布施谷航)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報